« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月29日 (月)

3月TOEIC申込

3月11日のTOEICに申し込みました。
およそ2年ぶりですが、満点取れるよう毎日少しでも勉強していきます。

ほぼ読書日記と化していますが、Study Plus始めました。語学学習していらっしゃる方からのフォロー大歓迎です。よろしくお願いします。
Study Plus (momo)

Instagram
Instagram (momo.english)

Twitter
Twitter (momo_english)


2018年1月22日 (月)

大雪

おはようございます。

今日は午後から積雪が見込まれています。
4年前の大雪では、神泉駅から教室までの道はかなり雪が残っていました。くれぐれも無理をなさらぬようお願いします。

レッスンを休講にする場合には、個別に連絡いたします。休講はもちろん、遠方の方などお休みされても、キャンセル料は発生いたしません。

ご不明な点は、遠慮なくお問い合わせください。


2018年1月20日 (土)

私の英語学習

量や時間がすべてではありませんが、英語は外国語。間が空けば忘れたり勘が鈍ったりします。日々の勉強と研究が大事。

教える立場にいる私はどれくらい勉強しているのでしょう?

まとまってやったものはこれくらい。たいして勉強できていないですね。「解きまくれ〜」は量が多く疲れたので、その後は新書サイズに逃げています。

特急シリーズは通勤していた頃よくやっていました。行き帰りで終わるのでちょうど良かったのです。現在は職住10分の距離に感謝しつつも、毎日必ずあった勉強時間がなくなり、ルーティーンを作りにくくなりました。

今週のメニュー↓

1) センター試験2018年度
2) 英検準1級2017年度第2回
3) TOEICテスト990点全方位文法・語彙
4) 厳選ドリルVOL.1 TOEIC TESTリーディングPart 5&6
5) 解きまくれリーディングドリルTOEIC TEST
6) 新TOEIC TEST900点特急パート5&6
7) 新TOEIC TEST熟語特急全パート攻略
8) Full House
9) Matilda












インスタグラム始めました

始めました。といっても完全に個人的なものではありますが

語学に関するものを中心にupしています。

よろしければフォローお願いします。

https://www.instagram.com/momo.english/





2018年1月19日 (金)

関連付けて

インフルエンザが流行っていますね。
土曜日に来た生徒さんがA型になり
夫の職場の人も、近所のラーメン屋もスタッフの体調不良により臨時休業、、、

今までインフルエンザと無縁の私も不安になります。大事なのは

・手洗いうがい(gargling and hand washing)
・食事(eat properly)
・睡眠(get enough sleep)

今朝は喘息の薬をもらいに医者に行ってきました。この地域ではインフルエンザが流行っていないのか、思いのほか空いていました。

喘息(asthma)
インフルエンザ(influenza = flu)

お医者さんに置いてある本「でいめんしあ」は「認知症」

お医者さんに行く途中のお店にあった掲示Dogs must kept on ldash. は、「犬はひもにつないでください」

自分に関する英語、おやっ?と思った英語は覚えやすいです。

ポイントは欲張らないこと。2,3個が限度でしょう。しかし、試験前に詰め込んだものとは違い記憶に残りやすいです。

皆さまもちょっと周りに目を向けてみてくださいね。

2018年1月18日 (木)

13人の子供を監禁

昨日のめざましテレビでもやっていた恐ろしい事件。

13人の自分の子供たちを、ベッドに拘束するなどして監禁していたとか。
毎年ディズニーランドに行くような幸せ家族だったのがなぜ?と思います。

逮捕のきっかけとなった、17才少女の脱出。勇気を出してくれてよかったです。

'This Is a Highly Respectable Family.’ Grandmother Defends Couple Accused in California 'House of Horrors'

respectable: a. 尊敬すべき
cf. respectful: a. 尊敬の念をもつ
cf. respective: a. それぞれの
shackle: v. 拘束する
padrock: n. 南京錠

日本語ニュース↓
(日本語訳ではありません)

13人を民家で監禁、夫婦を逮捕 米カリフォルニア州

2018年1月17日 (水)

藤井聡太四段大金星

茅ヶ崎方式でも、最年少棋士になった時、その後連続勝利数を記録した時、とたびたび取り上げられている藤井聡太四段。
今度は現タイトルホルダーに勝利したニュースをJapan Timesで読みました。来月17日には羽生二冠と公式戦初の対局。楽しみです。

quarterfinal 準々決勝
semifinal 準決勝
faceoff 対戦
preliminary round 予選

英文記事はこちら↓

Japanese teen shogi sensation Sota Fujii scores first win over a title holder

日本語記事はこちら↓
(日本語訳ではありません)

名人撃破の藤井聡太四段 次は国民栄誉賞の羽生2冠から大金星狙う

2018年1月16日 (火)

TOEIC学習

先日のセンター試験。
同日模試を受けた高校2年生は167点でした。15分余ったとか。なかなかの出来です。しかし、本人はきちんと問題を読んでいなかったものもあり、180点いったかもと反省。模試はそのためにあるんですよ。大丈夫。次は同じ失敗をしないよう。

私はというと、3月11日のTOEICを受けようと思っているのもあり、申し込む前に準備運動。

今日は1時間半ほどかけて、TOEIC(R)テスト990点全方位文法・語彙 (全方位対策シリーズ)を一周しました。

新形式対応ではないからか、さほど難しくはありませんでした。特に語彙問題とパート6が易しく感じました。

解答はもちろん書き込みありませんが、マーカーは前の方はひいてあります。また、カバーはずしてしまいましたが、欲しい方がいればお譲りします。

申し込み忘れないようにしましょう。







英検準1級2017年度第2回

センター試験が終わったと思ったら、週末は英検、来週末はTOEICと英語の試験が続きますね。

前回2017年度第2回の問題を途中までしかやっていなかったので、残りをやってみました。

私の場合、読解にあったDsupのような科学系の問題は苦手意識がありますが、英語の問題ですから丁寧に読めばわかるはず。かえって論理的で読みやすいはず、と言い聞かせています。
読解は多少読みにくかったものの、語彙問題は比較的簡単だったように思います。

リスニングもやりました。
最初の問題でいきなりstrayが聞き取れず焦りましたcoldsweats02
が、選択肢を見てクリアになりました。stray dog(野良犬)のように迷子になるだけでなく、話が逸れるという場合にも使うのだと。

英検に限らずリスニング問題では、聞き取れないたんごがあっても、選択肢に記載されていることも多いので、よく読みましょう。

週末英検を受ける方頑張ってくださいね。当日も疲れない程度に、英語に触れていくといいでしょう。

2018年1月14日 (日)

センター試験

土日の2日間に渡ってセンター試験が行われました。

私も試しにやってみました。
近年総語数は多くなっているものの、第5問が日誌だったので、あまり長く感じなかったかもしれませんね。
第2問の文法問題は易しく感じましたが、予備校が出した速報によると、昨年並みもしくはやや難化とでているみたいです。

大学入試センター

高校2年生にとっては、すでに試験まで1年を切ったわけです。3年生になったら頑張る、というのでは遅すぎます。
新聞や各予備校からも入手できますので、まずは一度チャレンジしてみましょう。
現在の実力と敵(試験)を早めに知ることで、これからの勉強予定が立てることができます。

2018年1月13日 (土)

国境

黒川博行さんの『国境』を読みました。

黒川さんは2014年に『破門』で直木賞を受賞、ドラマ化や映画化もされている人気作家です。
そんなことは知らず、数年前に『二度のお別れ』を読んだのが最初でした。

久しぶりに読みたくなって買った『国境』が疫病神シリーズと言われているものの2作目だということも知りませんでした。行き当たりばったりの読書です。

この『国境』では、怪しげな建設コンサルタントの二宮と極道の桑原のコンビの欲の渦巻く世界の話。詐欺にあったコンビが相手を追って北朝鮮まで追い詰める話で、北朝鮮での話がかなりの部分を占めています。ハラハラドキドキが止まりません。

疫病神シリーズは「疫病神」「国境」「暗礁」「螻蛄」「破門」「喧嘩」とあるようですが、『国境』は2作目でしたので、1作目もぜひ読みたいです。

巻末の参考文献に挙げられている北朝鮮に関する本も気になるものがずらり。


2018年1月11日 (木)

香川で鳥インフル発生か 簡易検査で陽性反応

What's your new year's resolution?
皆さまの新年の抱負は何でしょう?

昨年は、朝の音読と洋書購読、海外ドラマ視聴をしていました。今年は海外ドラマを少し減らしてニュースに触れる時間を増やしたいと思います。音読は喘息の調子と相談しながら。

さて、今日は鳥インフルエンザのニュースを読みました。心配ですね。

香川で鳥インフル発生か 簡易検査で陽性反応

Suspected bird flu case in Kagawa

いくつか気になった単語を取りあげてみましょう。

1) prefecture 都道府県

初級で初めてレッスンに来る方では知らない人も多いですが、国内ニュースでは必出なのですぐ覚えてしまいます。

2) preliminary 予備の

茅ヶ崎テキストでは、preliminary election 予備選挙やpreliminary round (サッカーの)予選として既出ですね。詳細に検査する前の簡易検査の訳とされていました。

3) cull (不要なものを)間引き、処分する

このニュースで唯一茅ヶ崎方式の基本4,000語に載っていない単語です。

しかし、

If infections are confirmed, the officials will cull 51,000 birds at the farm...
(感染が確認されれば、当該農場の51,000羽が殺処分され、)

鳥インフルエンザ→殺処分は、東国原さんが宮崎県知事当時にも茅ヶ崎方式で取り上げられたのが記憶に残っています。その後も発生するたびに行われている処置ですので、簡単に想像つくはずですね。

NHKの英語ニュースは、日本語でもニュースになっていますので、あまり英語に自信がなくても安心ですね。語彙もさほど難しくないので、1日1つでも読んでいただけたら嬉しいです。

2018年1月10日 (水)

累犯障害者

刑務所だけが、安住の地だった―何度も服役を繰り返す老年の下関駅放火犯。家族のほとんどが障害者だった、浅草通り魔殺人の犯人。悪びれもせず売春を繰り返す知的障害女性たち。仲間内で犯罪組織を作るろうあ者たちのコミュニティ。彼らはなぜ罪を重ねるのか?障害者による事件を取材して見えてきた、刑務所や裁判所、そして福祉が抱える問題点を鋭く追究するルポルタージュ。
(背表紙より)

山本譲司さんの『累犯障害者』を読みました。

累犯とは、1つの犯罪の刑期が終わった後に刑を重ねてしまうことです。

万引きが辞められない人や覚醒剤が辞められない人など、次から次へと犯罪を犯してしまう人がいますが、本書の場合、被告が障害者のケースを挙げています。

障害者でありながら、福祉と繋がりを持たず、それが故に結果として犯罪に至ってしまうケースが多いのだそうです。

著者の山本譲司さん自身、国会議員時代の秘書給与を巡って、服役しています。その時に障害者と関わりをもち、出所後は障害者犯罪と社会について、問題を提起しています。

子供の頃、障害を持っていた子がクラスにいて仲良かったですし、それなりに障害者に理解あると思っていました。しかし、どうにもこうにも福祉と接することなく、社会から"無視"されている人々がいること、覚えておかなければと思います。


2018年1月 4日 (木)

あけましておめでとうございます

本日さっそく仕事初めです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします

今年1冊目の本として、小さい頃から読みたかったものにとりかかりました。



『モモ』は『ネバーエンディングストーリー』で有名なミヒャエル・エンデの作品です。

子供向けの本ですし、昨年読んでいた『大草原の小さな家』シリーズよりも新しい本だし、翻訳だし、すらすら読めるよね〜と思っていましたが、おもしろい表現もたくさん。

もっと常に勉強していないとだめだなぁと痛感しています。

今年も皆さまの英語学習の一助となれるよう私自身も日々頑張ります。
1年間楽しく勉強していきましょう!

グループレッスンはこちら。入会随時できます。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

ウェブページ