« 毎日英字新聞の記事をひとつだけ読んでいたら | トップページ | 「トランプは嫌い」テレビの誤訳は故意なのか過失なのか? »

2016年11月10日 (木)

日本人は英語力がないのではなく、意見を交換する習慣がないのです。

日本人は英語力がないのではなく、意見を交換する習慣がないのです。

東京の五反田に、Good Day Booksという洋書屋さんがあります。

東京で暮らす外国人のコミュニティになっている知る人ぞ知るお店です。以前は恵比寿にありましたが、数年前に現在の場所に移転しました。

店主はスティーブさんというアメリカ人で、かつては海軍に勤務していた経験もあるそうです。

数年前、某週刊誌の、”英語力をアップしよう”という企画で、彼にインタビューしたことがあります。その時のやりとりはとても印象的でした。

「どうしたら日本人は英語力が身につくでしょう」というぼくの質問に、スティーブさんは、かなりぶっきらぼうな言い方で、こう答えました。

「日本人には英語力がないわけではないと思うのです。日本人には、意見を交換する習慣がないんですよ」

またその取材の少し前に、マネックス証券社長の松本大さんに、同じようなインタビューをしたことがあります。松本さんは、ゴールドマンサックスにいたことがある人ですね。

彼は、たとえ下手な英語でも、こちらが価値のあるアイデアを伝えようとしているのであれば、外資系企業の上司は一生懸命聞こうとしてくれる、逆に、どんなに発音がうまくても、話が面白くないと興味を持ってもらえない、と言ってました。

スティーブさんの表現はかなり辛辣でしたが、言いたいことは松本さんと同なんだと思いました。

要するに英語は道具に過ぎないので、何かを伝えたいという意志がなければ機能しない。

そして、常日頃、空気を読んで当たり障りのない会話をすることに慣れている多くの日本人に、このことがなかなか理解されないので歯がゆさを感じている。

スティーブさんは、そう言いたかったのだと思います。

http://brastelpromotion.com/ja/good-day-books

---------
文・桑原和久
(フリーライター、編集者、茅ヶ崎方式渋谷松涛校生徒)

« 毎日英字新聞の記事をひとつだけ読んでいたら | トップページ | 「トランプは嫌い」テレビの誤訳は故意なのか過失なのか? »

桑原 BLOG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575190/64470616

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は英語力がないのではなく、意見を交換する習慣がないのです。:

« 毎日英字新聞の記事をひとつだけ読んでいたら | トップページ | 「トランプは嫌い」テレビの誤訳は故意なのか過失なのか? »