« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月25日 (月)

絵文字

少し前のClass 1(初級)である絵文字がOxfordのWord of the Year 2015に選ばれたニュースが取り上げられました。

衝撃だったのは、emojiという言葉が選ばれたのではなく、ある特定の絵文字が選ばれたということです。

さらに衝撃だったのは、
ラグジュアリー・ブランドのシャネル(CHANEL)の2016年秋モデルに絵文字が採用されているそうです。

初級クラスの生徒さんが教えてくれました。

茅ヶ崎方式で英語を勉強していると、他の生徒さんを通じて新たな情報を交換できるのが楽しみの1つです。

Oxford Word of the Year

オックスフォード今年の言葉

All The Chanel Emoji That Karl Thinks Should Exist

こちらでは、猫特集ですが、猫と一緒に
scissorsgoodのような絵文字が描かれています。

2016年4月21日 (木)

三日坊主?

新年度が始まり約3週間。
張り切ってたてた目標が早くも頓挫していませんか?
たしかに何をやっても続かない人はいます。
しかし、ちょっと立ち止まって理由を考えてみてください。

その教材は本当にあなたに合っていますか?

教材を選ぶ時には、7割くらいできるものを選ぶのが続けるコツです。

半分しかわからないような難解なものは、私だってやるのは苦です。

問題を解けるだけでなく、どうして正解に至ったのかまできちんと説明できるようになれば、怖いものありません。

特に、TOEICのスコアを上げたい人

目標スコアにばかり目がいって、「○○○点目指す」というものに手が伸びがちですが、
易しいものを確実にしたほうがスコアアップの近道です。

6月のTOEICの申込も始まっているようです。
5月から新形式になります。TOEICの場合、テクニックや慣れもスコアアップにつながります。
結果も出ていないのに、、、と躊躇せずぜひチャレンジしてくださいね。

2016年4月12日 (火)

東大の入試問題もすらすら?

「なぜ先生はどの入試問題でもできるのですか?子供が不思議がっています。」

大学受験生の保護者の方からいただいた言葉。

答えは「毎日英語に触れているから」に尽きます。

東大とか京大とか外大とか上智とか、、、
どうしてどこの問題でも対応できるのか?ときかれました。

難しいものをやればよいのではなく、
中学生の初歩的な内容から、大学受験や時事ニュースなど、常にいろんな英語と触れているからだと思っています。

恥ずかしながら、いまだに中学生の教材にも見過ごしていたことを発見することがあります。

漢字ですら、自分の大学受験当時より書けないのが増えるくらいですから
外国語は意識的に勉強するしかありません。

指導する立場でいえば、
少人数で教えているので、生徒が受験する大学の過去問には目を通すだけでなく
解答への道筋を意識しながら、問題を解きます。

生徒が複数いればそれは膨大な量になるわけで、結果的に生徒より受験勉強?が多くなるのです。

もっとも、国立大学を受ける人のようにいろんな科目を勉強しているわけではありませんし、嫌いな科目ではないので負担はさほどではないかもしれません。

とにかく継続が大事!

2016年4月10日 (日)

○△×をつけましょう

遅々として進まぬ部屋の片付け。
久しぶりに見つけた特急シリーズをやってみました。

誰かに貸したことがあるのか、
問題に○△×が書いてありました。

問題集は最低3回はやりたいですね。
不正解の問題をチェックしながらやりましょう。

○ ← 完璧。いつ遭遇してもできる
△ ← 微妙。正解の根拠が曖昧
× ← 不正解。

1回目 全問解きつつ、○△×を記入
2回目 △×問題を解きつつ、○△×を記入
3回目 1回目、2回目のいずれかに△×がついている問題を解く

○をつける基準を高くするのがポイント。
テスト本番ではないので、謙虚に。



大きな○は、完璧になった!ということのようです。

今日は現行TOEICの最後の公開テスト。
みなさんが今までの成果を出せますように。

2016年4月 9日 (土)

音読

昨日のブログ記事の弟君にももちろん音読をしてもらっています。

速単には
「(音読)チャレンジ!コーナー」があり、
それぞれ目標設定タイムが書かれています。





初チャレンジしてもらった時点で、
2回目チャレンジ目標の50秒より大幅に短い42秒でした。
CDの吹込み時間も37秒なので、いけるかも⁉︎と思ったので
CDに合わせて読んでもらったら、できました!

シャドーイングもいけそうです。
英検や大学受験に向け、リスニングだけの対策は最小限に抑えたいので、この方法でやっていきます。

2016年4月 8日 (金)

記憶

高校一年生と速単を使い始めました。
7つ?離れたお兄さんがいて彼もまた高校時代に速単を使っていました。

驚くことに、いまだにVitamin C plays an important role...と覚えているらしいのです。

当時、何度も繰り返し読ませました。

こんなふうに、闇雲な暗記ではなく、何度も読むことで自然と覚えたものはいつまでも覚えているのですね。

茅ヶ崎方式でも同じように繰り返し読み、
音声と同じスピードでのシャドーイングができるようになるのを推奨しています。

実際、外国の方との会話中にもポロっと茅ヶ崎方式でやったフレーズが口に出てくるという受講生の方も多いです。
ぜひ音読をやってみてください。

2016年4月 7日 (木)

4月入会キャンペーン

1人で始めるのはちょっと、、、
友達と一緒なら続けられるかも

そんなあなたのため

4月中にお友達と2人で同時に入会いただいた場合には

入会金を半額の5,000円とさせていただきます。

この機会にぜひ!

2016年4月 6日 (水)

桜咲く

以前教えていた生徒さんが、国公立医学部に入ったそうです。
現役ではないし、何年も浪人していたけれど
初志貫徹。
よく頑張った!

しかも今年は私大は軒並み合格。
しっかり準備ができれば受かるということですね。

「これくらいやれば大丈夫だろう」

という考えは危険です。
本当にこれくらいやったと言い切れますか?

自問自答しつつの4月。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »