2017年10月13日 (金)

意思あるところに道はある

『大草原の小さな家』シリーズを読んでいると、子供の教育のためか、たびたび諺などが出てきます。

今日読んだところでは

止まない猛吹雪で食料の供給が途絶え、なんとか工夫してwinter(冬を越す)しているところで、お父さんが

Charles (Pa) :
Where there's a will there's a way.
意思のあるところに道はある。

お馴染みの諺ですね。

その後、じゃがいもに塩を振りかけているお父さんを見たお母さんのセリフもおもしろいです。

Caroline (Ma) :
Potatoes and salt aren't to be sneezed at.
じゃがいもと塩もバカにならないわね。

not to be sneezed at/nothing to sneeze at バカにならない

sneeze(くしゃみ)をぶっかけたくなるようなものはない、ということなんでしょうか。

この『大草原の小さな家』シリーズは辞書なんかなくても楽しめる本ですが、ちょこちょこおもしろい表現があるので、辞書を片手に読むのも楽しいです。

2017年9月29日 (金)

例の聞くだけのやついいんですか?

テレビCMでもたびたび流れる、ゴルフの石◯君もやったというあれcdcdcd

本当にいいんですか?

と時々聞かれます。

確かにネイティヴは大量のインプットをしています。
しかしネイティヴは四六時中聞いています。真似しようったって無理があります。

それに、ネイティヴの子供もそうですが、自分に関係のないことは頭に入らないんですよね。

赤ちゃんは、ママ、ご飯、トイレなど自分に関係するものしか理解していません。両親が仕事の話をしていても理解できません。

そもそも英語嫌いの人が、聞き流すだけとはいえ、毎日続くはずがありません。

勝手に、向いてる人、向いてない人を分類してみました。

向いてる人
・あの聞き流すやつを、毎日聞けて、楽しめる程度英語を知っている人
・ある程度の期間継続できる人(全48巻!あるそうです)
・英語に興味が出てきたところで、映画をみたり、自分に必要な単語を覚えたり、貪欲に学習できる人

向いてない人
・ABCもあやしい人
・毎日継続できない人
・これだけで十分と頑なに他の英語に触れようとしない人

まとめとしては、楽しく続けられる人はやってもいいでしょう。

だだ、自分の興味関心に応じて、英語の幅も広げることが大事です。

茅ヶ崎方式もリスニングに重点を置いています。
どこか違うのでしょうか?

長くなりましたので、続きはまた明日。



2017年9月28日 (木)

英語で政党名わかりますか?

小池都知事が新党「希望の党」の代表になりました。都知事としての責務は果たせるのでしょうか。

民進党の前原代表は無所属で出馬するとか。先日代表になったばかりなのに。

政権を崩すことだけが目標では少々心配です。今後の動きに注目したいです。

ところで、英語での政党名わかりますか?
公明党の英語名を初めて知ったときは衝撃でした。

自由民主党(安倍総裁)
Liberal Democratic Party of Japan = LDP

民進党(前原代表)
The Democratic Party

公明党(山口代表)
Komeito

共産党(志位委員長)
Communist Party

日本維新の会(松井代表)
Nippon Ishin no kai

希望の党(小池代表)
Party of Hope

自由党(小沢代表)
Liberal Party

社会民主党(吉田党首)
Social Democratic Party

新党大地(鈴木代表)
New Party Daichi

Koike vows to reset Japan

希望の党 小池代表「日本をリセット」 衆院選には立候補せず



2017年9月27日 (水)

宣戦布告

トランプ大統領の発言を受けて、北朝鮮が「宣戦布告だ」と非難しました。
さらに、「領空に入らずとも撃ち落とす権利を保有する」と言っています。
この4文字で一気に戦争が現実味を帯びてきたように思います。

英文ニュースはNHK Worldを参照しました。
North Korea accuses US of ‘declaring war’

Donald Trump ドナルド・トランプ大統領
Kim Jong Un 金正恩
Ri Yong Ho 李容浩(リ・ヨンホ)外相

declaration of war 宣戦布告
make countermeasures 対抗措置をとる
waters 海域
declaration 宣言
military action 軍事行動、作戦

この英語ニュースの中にも出てきた'waters'という単語。
茅ヶ崎方式のテキスト(Book 1 Unit 2)にも出ているのですが
茅ヶ崎方式に触れてから初めて知りました。

あっちの水域、こっちの領海、と数えることができるんです。同じように空を表すskyも数えることができます。

水は不可算名詞だって中学校の時に教えられたのに、あとからあとから例外が出てくるんですね。でも、実態をきちんととらえると、意外と納得するものです。


日本語ニュースはこちら。
北朝鮮外相「アメリカが宣戦布告をした」



2017年9月26日 (火)

羽生選手ショートで世界最高点

Olympic figure skater Yuzuru Hanyu starts season with new record -- and a flop

UPIのサイトで見つけた羽生選手のシーズン初戦のニュースです。ショートではいきなりの世界最高点。今シーズンもフィギュアは盛り上がりそうですね。

Olympic figure skater Yuzuru Hanyu starts season with new record -- and a flop

羽生結弦選手の活躍もありフィギュアスケートのニュースは茅ヶ崎方式でも何度か取り上げられていますが、直近では昨シーズンの四大陸選手権で優勝した三原舞依選手が取り上げられました。

ところで、フィギュアスケートの解説などで、1、2、3回転は英語なのに、なぜ4回転は日本語で呼ぶのでしょう?
少し長いからとか、聞き馴染みがないから、とかだとは思いますが、一見効率的に思えるけれど国際化を目指す点では非常にもったいなく思います。統一してほしいです。

single 1回転
double 2回転
triple 3回転
quadruple 4回転



2017年9月25日 (月)

お彼岸

23日(土)は秋分の日でした。
祝日は基本的にお休みとしているので、久しぶりの土曜休みを満喫する予定でしたが、体調が悪くほぼ一日中寝ていました。
休みは潰れましたが、生徒さんに迷惑かけることなかったのでよしとします。

Grave visits in full swing

秋分の日は、autumn equinoxといいます。
昼と夜の長さが同じ日という意味で、equal(イコール、等しい)と似ていますね。春分の日は、spring equinox。

では、昼が一番長い夏至、夜が一番長い冬至はなんというのでしょう?

夏至 the summer solstice
冬至 the winter solstice

英文ニュースによると、墓参りの手順は

wash gravestones 墓石を洗う
lay flowers 花を供える
burn sticks of incense 線香をつける
join one's palms to pray respects 静かに手を合わす

彼岸の中日で墓参り 京都





2017年9月24日 (日)

芸者にも英語

今の時代、どんな職業についても英語が必要なのですね。

Geisha learning English

茅ヶ崎方式は時事ニュースを扱うため、伝統文化は少し弱いように思います。
国際的なコンクールやノーベル賞のニュースはたびたび目にしますが。それでも最近では、山車を取り上げたニュースがありました。

ちょっと季節がズレてしまいましたが、お祭りに関する単語をいくつか。

山車 float
盆踊り Bon festival dance
神輿 portable shrine
屋台 stall, stand
花火 fireworks

伝統文化でお客様におもてなしをしたい方には、通訳案内士のテキストや、「英語で紹介する日本」といったものもおすすめです。
洋書の日本ガイドブックも良さそうです。

私は観光地で無料パンフレットがもらえるところでは、主人には日本語をもらってもらい、私は勉強用に英語パンフレットをもらうようにしています。






訪日外国人にお座敷遊びを伝授 芸者対象に英語講座

2017年9月23日 (土)

北朝鮮へ人道支援

韓国が北朝鮮へ800万ドルもの人道支援を決定したそうですね。分断されてしまってもやはり同じ朝鮮民族です。

Moon: Avoid escalating tensions over N.Korea

この英文にでてくるimplement(実行する)という単語。英語の場合、語尾が-mentはほとんどが名詞なのにもかかわらず、この単語は動詞なんです。初めて見た時はなかなかの衝撃でした。

この動詞の名詞形はimplementation(実行)です。さらに、フランス語の場合、-mentは典型的な副詞を作る接尾辞なのも驚きです。

Moon Jae-in ムン・ジェイン(文在寅)
韓国大統領
implement 実行する
of one's own accord 自発的に
humanitarian aid 人道支援
in regard to 〜 〜に関して

この英文ニュースの単語は固有名詞を除いて茅ヶ崎方式のテキストで網羅できているようです。

日本語ニュースはこちら↓
韓国 北朝鮮に9億円相当の人道支援決定 反対の声も



2017年9月22日 (金)

国連総会開会

ニューヨークの国連本部では2週間にわたる総会が始まりました。

N.Korea in focus at UN General Assembly
(NHK Worldより)

国連のニュースに役立つ単語をいくつか挙げてみます。

the United Nations 国際連合
the United Nations General Assembly 国連総会
UN Secretary-General 国連事務総長

現在の国連事務総長(任期5年)は、今年1月に潘基文氏から代わったアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)氏。ポルトガルの首相や国連難民高等弁務官の経験もあるそうです。

国連総会には事務総長のほか議長もいます。
今72回期の議長はスロバキアの外相ミロスラフ・ライチャーク(Miroslav Lajcak)氏。かつて駐日大使にも就いていました。

グテレス氏が挙げた世界の脅威
・proliferation of nuclear weapons
(核兵器の拡散)
・global terrorism
(世界的なテロリズム)
・climate change
(気候変動)
・inequality
(不平等)

茅ヶ崎方式では時事ニュースを元にしていますが、安全保障や防衛のニュースが多いのが特徴です。
私自身初めて茅ヶ崎方式に触れた時は苦手意識がありましたが、今ではすっかり馴染みに。本当は、馴染みがなくなるほど平和になればいいのですが。


2017年9月21日 (木)

日本への観光客が2000万を超える

だいぶ秋らしくなってきましたね。

食欲の秋
勉強の秋
読書の秋
スポーツの秋

どれもやりたい欲張りな私ですが
英語教室としましては、勉強の秋を推したいところです。

NHK Worldのサイトで見つけた英文記事の一文を見てみましょう。

Japan reaches 20mil. tourist mark

That's one-and-a-half months earlier than last year when the annual figure reached 20 million for the first time.

one-and-a-half months earlier than last year
(昨年よりも1ヶ月半早く)

という表現が茅ヶ崎方式テキストでは

Cherry blossoms in Tokyo bloomed in 10 days earlier than usual this year.
東京の桜は今年は普段より10日早く咲いた。(Book 1 Unit 1)

とあります。

茅ヶ崎方式のテキストは、時事ニュースを題材にしていますので、同じような表現が繰り返し出てきます。
2度目、3度目に遭遇したときに、パッとわかることほど嬉しいことはありません。

茅ヶ崎方式で一緒にレッスンしてみませんか?
茅ヶ崎方式レッスンのお知らせ

NHK Worldの英文の日本語訳はこちらを参照ください。

ことしの外国人旅行者 早くも2000万人突破







«【新】茅ヶ崎方式レッスンのお知らせ